使用方法

iPOSHは、どうやって使うの?

アイポッシュは、スプレータイプから置き型の噴霧器タイプまで
利用シーンに合わせて製品をお選びいただけます。
それぞれ簡単なご利用方法で、安心してお使いいただけます。
  • スプレータイプ
  • 噴霧器タイプ

スプレータイプのご利用方法

ウイルスや細菌、ニオイなどが気になる場所や対象物に噴射して使用します。

ニオイや雑菌、ウィルスなどが気になる場所や
対象物に直接噴射してご使用ください。
パッチテスト(※1)や急性経口毒性試験(※2)、
吸入毒性試験(※2)などで安全性を確認しています。
1プッシュ当たり約1円と経済的。
400ml1本で、約1300プッシュお使いいただけます。
※1:ヒト試験  ※2:マウス試験
  • 対象物に直接噴射

    対象物に適量(全体にまんべんなく液がかかる程度)を直接吹きかけて下さい。洗濯ものの生乾きなどニオイが気になる場合は、多めに吹きかけそのまま乾燥させて下さい。高品質なノズルで1プッシュ0.3ccの微細なキリが噴射されます。揮発性ではありませんので、湿気が気になる場合は拭き上げて下さい。

生活のさまざまなシーンに“シュッ”とするだけで「瞬間消臭」「安全除菌・ウィルス除去」「アレルギー物質・カビ原因菌の除去」

  • おもらしはシュッとして乾かすだけ。嘔吐物や排泄物を除去した後に、シュッとして拭き上げれば除菌ができてニオイも消えます。

  • キッチンまわりにシュッとして除菌。排水溝やゴミ箱のイヤなニオイも消してくれます。ふきんやまな板、包丁にも直接使えます。

  • トイレ毎に“シュッ”とすれば、瞬時にニオイを消してくれます。お掃除の仕上げに便座・床・壁などにも使えます。「掃除」+「換気」+“シュッ”で、お風呂のカビ予防にも。

  • ワンちゃんネコちゃんのニオイに“シュッ”。食器やケージの除菌はもちろん、トイレやお散歩中のおしっこの気になるニオイにも。ペットの身の回りで安心してお使いいただけます。急な来客もこれで安心。

  • こっそりパパの枕に“シュッ”とすれば、ママも子供も、パパもニッコリ。靴のニオイが気になったら“シュッ”として、さわやかに。

  • 床、カーペット、畳、ソファー、クッション、子供部屋…お部屋のありとあらゆるものに“シュッ”で除菌&消臭。

利用可能な主な対象物

ドアノブなど金属類/机やテーブルなど木製品/カーテンや寝具衣類など/布製品陶器やプラスチック類/撥水加工のされている革製品

絹製品や革製品などデリケートな素材、水に弱い素材にはお使いいただけません。
衣類や物品は色落ちの可能性がございますので、予め目立たない箇所にてお試しください。

ナノスプレー

会議室など広いスプレー

アイポッシュでスプレーするには広すぎるし、
「噴霧器タイプ」は置いていないし・・・という場面では
「ナノスプレー」がお役立ち。
リビングやダイニングはもちろん、待合室や教室など
広めの空間でも一気に噴霧できる強力な電動ハンディタイプです。

噴霧器タイプのご利用方法

除ウイルス・除菌を常時行いたい場合や、たばこやペットのニオイ、生活臭などが気になる空間に置いて噴霧します。
ご自宅だけでなく、衛生管理が求められる病院、クリニック、調剤薬局や保育園、学校、老健施設等でも導入されています。

たばこやペットのニオイ、生活臭などが
気になる空間でご使用ください。
ウィルス除去やカビへの対策など、
衛生管理が求められる場合にもご使用いただけます。
  • 200ppm原液を希釈して使用

    専用ミスト器は用途に応じて水道水で希釈して噴霧して下さい。
    除ウイルス・除菌:4倍希釈(50ppm)
    消臭対策:10倍希釈(20ppm)から使用を開始しニオイの強さに応じて4倍希釈(50ppm)までの範囲内で調整

  • 加湿器として使用

    冬など乾燥気味の季節は、
    継続運転で加湿器を兼ねる使い方もできます。

  • 換気しながら使用

    適度に換気しながらのご使用を推奨しています。

利用可能な使用場所

居間やダイニングなど生活臭が気になる場所/浴室やトイレなどカビやニオイが気になる場所/病院の待合室など衛生管理が求められる場所